初代と将棋

宮大工である初代は将棋が趣味の一つでした
私も興味があり、小学校4年生から教えてもらった

初めは ボロクソ負けた
5年生の頃に、相手のまねをして 戦法を覚えた
時々勝った
今から思えば、盗んで覚えた

6年生になった時には、勝つ方が多くなった
初代が負けれると、必ずもう一番
卒業の頃には、ほとんど私が勝つようになり
さそっても
とうとう 相手にしてもらえなくなった

今から思えば、3年間毎日 夕方から3時間よく相手をしてくれたと思います
出来るまで頑張る
やれば出来る
それが、今の私の原点になっています

私が6年生の時には 初代はすでに85歳でしたが
まだまだ元気でした
将棋を通して、初代の考えを教えてもらったと思います